「つくりたい」作品を想い続けること

プリザーブドフラワーを学び始めた頃から、少しずつ取り入れていたことがあります。
「いつか作りたい、やりたい」デザインが、あります。

テクニックや知識が足りずになかなか形にすることが出来ず・・・
デザイン画ばかりが溜まってきました。

きっと、皆さんにも
「つくってみたい」形
「やってみたい」手法
「かたちにしてみたい」デザイン
が心の中に浮かんでいるのではないでしょうか。
明確でなくても、ただ、漠然とでも。

「どうやったらいいのかわからない」
「やってみたら、何か違う」
そんなことも、ありますよね。

・・・そんなこと、たくさんあります!!

今できなくても、いつかは。
自らのデザインや作品、イロを産み出そうとする気持ちは学びと成長の糧になると信じてください。
「理想」の作品やフラワーライフを持っていることで、様々なものを見る視点も変わってくるものです。

作れない~(><)
そんなこともたくさんあると思いますが、やってみる挑戦の気持ち。
大切にしてもらえたらなと思います。



私がやってみたいとトライし続けている事のひとつ、、、それはビーズアートとプリザーブドフラワーの競演です。
自分のウェディングの時に、ワインツリーからたくさんのローズクラウンを飾りました。

この時は単純に、クラウンをつくり中にプリザーブドフラワーをTピンと丸かんで組み合わせただけでした。
ローズボールを作ってクラウンに浮かべたい・・・
空間が狭いのでどうなるかな?思いついた手法はあるので、試してみようと思います。


何年か前にレッスンをした「フェアリーコサージュ」
レースの付け方が「もっと改良できるはず!」と模索した結果・・・

以前よりも作り易く、シンプルに作れるようになりました。


ビーズアートを組み合わせて・・・
簡単にコサージュを脱着できるように。
裏からも美しく映えるように。

パターンをいくつか試作しています。
近々ご覧頂けるように出来たらいいなぁ・・・

ビーズアートと組み合わせて、なおかつ、裏からも美しく。
繊細な組み合わせを花弁を傷つけずに維持するか。

「つくりたい」「目指している」アレンジメントの基本のひとつですが、
ヒントは昨年の学び、過去の学びに散りばっていました。

レッスンを受けに行くことは、ただ単にアレンジメントをつくりに行くだけではなく。
「自分」の経験、知識、技術として落とし込み「つくりたい」作品つくりに活かして行く。
「つくりたい」作品を想い続けることで、レッスンもより深いものになります。

そんなレッスンをしようと心に決めながら

皆さんの「つくりたい」を応援し、そして、見せてもらえたら嬉しいな。
と願いながら(^^)

レッスンスケジュール

Loading...
<< Previous | Next >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30  

グリーン/レッスン可能日
オレンジ/満席
レッド/定休日

⇓レッスンのご予約はこちらから⇓

フェアリールレッスンについてはこちらから。
オーダーはこちらから。
作品はInstagram
制作工程はFacebookにて更新中☆
LINE@はじめました(ID @ahf7354e)
→LINEポイントについてはこちらから。

関連記事

  1. 作ることを楽しむ

  2. 意外と簡単!?セックとワイヤーで作るクリスマスツリー☆

  3. プリザーブドブーケのリペア~リメイクと感想

  4. 2019年。明けましておめでとうございます。

  5. 今までとこれからの感謝を込めた、オリジナルウェディングアイテム。

  6. 冬支度。

  7. 吸い込まれそうなローズを使った人気のアレンジメント。

  8. 好奇心。の旅