フェアリーコサージュの取り付け方

旅立ちの春、門出の春が近づいてきました。
入卒式に「コサージュ」を用意される方も多いのではないでしょうか?

お子様の準備でコサージュは二の次・・・!
とくに幼いお子様がいらっしゃる方はそうかもしれません。
先ずはこども。
そんなお母さまにこそ装いに加えていただきたい「コサージュ」
お子様の門出晴れの舞台です。
そして、その日を迎えるまで支え育て慈しんだ日々の節目の日です。
そんな日にこそ、今までの想いを胸に飾って欲しいと思います。

ご紹介するフェアリーコサージュ。
ご希望の方にはアーティフィシャルフラワーでお作りすることも可能です。
小さいお子様がいらっしゃる方にはとくに、アーティフィシャルフラワーのコサージュが安心。
ピンを使わないフェアリーコサージュですので安全です。

コサージュをオーダーくださる方から
・付け方が心配
・ピンがちょっと怖い
・お洋服に穴があいてしまうのが気になる
と、ご相談を度々お伺いしていました。

私も気になっていたことなので「穴をあけずに安全に簡単につけられる方法はないかな」と考えていました。

さらに「後ろから見ても可愛くしたい!」とも。

そんな想いから作り上げた「フェアリーコサージュ」


裏からみてもシンプルに可愛くまとまりました。
お花のパーツの組み合わせがポイントです。
というのも、プリザーブドフラワーは布につくと色移りをしてしまいます。
大切なお召し物に色移りがしないように、また、ワイヤーなどで傷つけないようにデザインしました。


一緒についている磁石のパーツをお洋服の内側に。
パッキンが付いているので、取扱い易いパーツです。


そのまま表にフェアリーコサージュを・・・


飾り方はこれだけです。
ためしにジャケットを起こしていますが、ぴったりくっついています。


重さを調整していますので、花首ももたれてはいません。
樹脂パールはどうしても重さが出てしまうので、お花の合わせには一切ワイヤーを使わず軽量化しました。

【アリーズ】

・パールの流れを土台とローズの周りにお花のように装いました。横から、正面からちらりと見える細かいパール細工がエレガントです。

【トーラス】

プリザーブド素材と、MOKUBAリボンで仕上げた正統派(!?)コサージュ。リボンとローズの組み合わせはやはり美しいです。

【ジェミニ】

Sサイズローズを組み合わせ、クリスタルビーズとパールビーズをあしらいました。
ゆらゆら揺れるパールは、可憐です。

もちろん、お好きなお色でお作りいたしております♡
お召し物に合わせて。
お花の色に想いを託して。

今までに、そして、これからに。

晴れの日にあなただけのコサージュで花を添えませんか?

レディメイドはこちらから↓↓

レッスンスケジュール

Loading...
<< Previous | Next >>
  1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31  

グリーン/レッスン可能日
オレンジ/満席
レッド/定休日

⇓レッスンのご予約はこちらから⇓

フェアリールレッスンについてはこちらから。
オーダーはこちらから。
作品はInstagram
制作工程はFacebookにて更新中☆
LINE@はじめました(ID @ahf7354e)
→LINEポイントについてはこちらから。

 

関連記事

  1. 出産祝いにおむつケーキの贈り物

  2. 11月のレッスンスケジュールをアップしました。

  3. 甘く可愛く、フロマージュ風オリジナルプリケーキ

  4. 小粋な水引が結ぶ祝福の和なリース

  5. 和の器にモダンで素敵なアレンジを。

  6. 2019年は学びの年

  7. リメイク☆夏の憧れを込めたガゼボアレンジ

  8. ミシンかたかた。