意外と簡単!?セックとワイヤーで作るクリスマスツリー☆

ご自宅で簡単(?)に出来るツリー作り方のご案内です。
剪定した針葉樹の枝などでも作ることが出来ますよ(^^)


用意するものは
・ベース(白樺ベースを使っています)
・ねんど(ベースに詰めてください)
・竹串(ベースねんどとセックを固定するのに使います)
・セック(円錐セックでもOK。セックを円錐状にカットしてもOKです。)
セックが無い場合は、円錐型の発泡スチロールでも代用可能です。

それから忘れてはならないのが
・リースワイヤー
・モミやスギなどの針葉樹(プリでもアートでも生花でもOK。何種類か混ぜるのも趣深くなりますよ)

針葉樹の枝をカットしたら、円錐の頭(とがっている方)から
並べて巻いて、並べて巻いてを繰り返します。

一段目を一周したら
二段目は一段目のワイヤーを隠すように・・・・
ワイヤーを巻いている部分のアップはこんな感じに。

延々と下まで巻き下げていきます。
もちろん、途中でワイヤーをカットしてもOK!
その際はきちんとねじって、危なくないようにセックに先端を埋めてくださいね。


下まで巻き下げたところです。
てっぺんとベースとの接合部分はこのように空いています。

セックとねんどに竹串をさして、ドッキングしましょう。

その後、空いている部分には枝をどんどんさしていきます。
(セックが見えなくなるように)
もちろん、ワイヤリングすると尚美しく仕上がりますよ。


てっぺんとドッキング部を、枝パーツを作って入れた状態。

お好みでリボンやオーナメント、木の実を飾ってみてください(^^)

参考までに・・・
使用プリザーブドグリーン
・ヒムロスギ
・マウンテンジュニパー
・シルバーティーツリー

レッスンのご予約はこちらから。
オーダーはこちらから。
作品はInstagram
制作工程はFacebookにて更新中☆

関連記事

  1. おどるように装ったアレンジメント。

  2. 花材も楽しむレッスン

  3. 長年憧れ続けてきた先生のブーケレッスン♡

  4. ◆ブログ・ギャラリー◆

  5. プリンセスブーケのレッスンでした。

  6. 粘着力が強いテープを切るなら、このコ。

  7. クラブカラーのオレンジをイメージしたお祝いリース

  8. 2019年2月のレッスンスケジュールをアップしました