花あしらいが美しい。ハートのティーカップアレンジ

花あしらいが、丁寧で美しい。

花材・・・特にローズが少ないアレンジメントでは
花あしらいの器量が目立ちます。

簡単に見えて口に傾斜のある器は、花のお顔が見えやすい分、
花選び花あしらいが大切なポイントになってきます。

本日ご紹介するEさんの花あしらいは一目瞭然。
丁寧で美しさがわかります。


フェアリールスタイルのルーシーSSをEさまスタイルに。

オリジナルに自分の要素を加えて・・・これって難しいんです。
見本となるものにそっくりでもコピーになってしまう。

完全に自分のだけで・・・
でも根本に「見本」となるものがあると
どうしてもそちらに引き寄せられてしまいがち。

花の配置と副資材の配置を工夫され、
また違ったポットの魅力を引き出されているなと思います(^^)

そういう工夫が積み重なり、力も目もついていくのです♪

そして、Eさまの開花の美しさ!
正面からローズを魅せる器なので、開花の美しさが重要。

ハートの形をつくるアレンジで、この花の向きも素晴らしい!
(どこだか、わかりますか??)

爽やかでこれからにもピッタリの作品ですね。

関連記事

  1. 学びを活かして。セックブリックを使わないリース

  2. プリンセスブーケのレッスンでした。

  3. おどるように装ったアレンジメント。

  4. クラブカラーのオレンジをイメージしたお祝いリース

  5. 3月のオーダー作品、いろいろ。

  6. 爽やかなグリーンのかわいいハーフムーン

  7. 意外と簡単!?セックとワイヤーで作るクリスマスツリー☆

  8. コサージュ組立の基本の「き」【動画】

最近の記事 おすすめ記事
  1. 2018.08.29

    ◆オーダー◆